お知らせ
お知らせ
作成日:2019/10/10
中小企業が直面している課題は「人手不足」(中小企業庁)



中小企業庁が「下請等中小企業における取引条件の改善状況調査」の結果を公表しました。

主な調査結果は
1.取引状況改善状況
 (1)「未来志向型の取引慣行に向けて」の重点課題
 (2)労務費等コストの価格への転嫁
2.その他中小企業が直面している事項
 (1)人手不足
 (2)時間外労働の上限規制
 (3)働き方改革
となっていますが
2.(1)の「人手不足」については
 半数以上の事業者(54.1%)「人手不足」と回答しており、人手不足の影響について
 は、5割超が「売上機会の逸失」(56.2%)、「残業時間の増大」(52.1%)と回
 答しています。

 「人材の採用」は、中小企業にとって重大な課題となっています。

詳細は https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2019/191007Shitaukechousa.htm



お問合せ
澤社会保険労務士事務所
〒166-0016
東京都杉並区成田西
2-10-13-103
 
 
有期雇用労働者の無期転換ポータルサイト