お知らせ
お知らせ
作成日:2019/07/02
「いじめ・嫌がらせ」に関わる相談件数が6年連続トップ(東京労働局)



東京労働局から、個別労働紛争の解決を図る制度の平成30年度の施行状況につて発表がありました。

【平成30年度の施行状況の概況】
相談、助言・指導、あっせん件数
 ・総合労働件数            49,811件 (前年度比  3.2%減)
 ・労働局長による助言・指導の申出件数   803件(同  4.4%増)
   ・紛争調整委員会によるあっせん申請受理 1,231件(同  6.8%増)
 ・労働局長による紛争解決援助の申出     43件 (同  21.8%減)
 ・紛争調停委員会による調停申請受理件数   7件 (同 22.2%減)

近年「いじめ・嫌がらせ」に関わる相談件数が大幅に増加しています。労使関係のリスクを事前に防止するためには、職場環境の総点検が必要です。

詳細は ⇒ 個別労働紛争の解決制度等に関する平成30年度の施行状況.pdf

昨日「お知らせ」した「労使関係セミナー」も興味があればご参加ください。


お問合せ
澤社会保険労務士事務所
〒166-0016
東京都杉並区成田西
2-10-13-103
 
 
有期雇用労働者の無期転換ポータルサイト