お知らせ
お知らせ
作成日:2018/05/07
平成30年3月末の中・高生就職内定率



 ゴールデンウィーク中は比較的天候に恵まれ、爽やかな初夏の気候を満喫することができましたが、ゴールデンウィーク明けの今日は曇り空、これから大雨になる予想も出ています。
 さて、今日は5月2日に厚生労働省が公開した「平成30年3月末の中・高生就職内定率」について、ご紹介します。

 ご参考 ⇒ 平成29年度中高校生就職内定率(平成30年3月末).pdf

 求職者の少ない中卒者は別としても、高卒者は相変わらずというか、今後も変わることは無いと思いますが、まさに「金の卵」となっています。

 <主な数値>
【高校新卒者】
・就職内定率99.3%(前年同期比+0.1ポイント)
・就職内定者数約17万人(同−1.2%)
求人数約43万3,000人(同+11.7%
求職者数約17万1,000人(同−1.3%
・求人倍率2.53倍(同+0.3ポイント)

 求人数は11.7%も増えているにもかかわらず、求職者数は1.3%減っています。(地域や産業により数値は様々ですが・・・都道府県別の数値もありますので参考にしてください)
 激しい競争の中、やっと採用できた従業員を離職させないよう(入社後1〜3年の離職率が非常に高いので要注意です)大切に育てていく必要が、ますます高まってきています。

 「働き方改革」により、企業は従業員が安心して働ける職場環境を整備することが求められています。個人的には「健康経営」へのチャレンジがその一助となると確信をしています。
 始めてみませんか「健康経営」・・・


お問合せ
澤社会保険労務士事務所
〒166-0016
東京都杉並区成田西
2-10-13-103
 
 
有期雇用労働者の無期転換ポータルサイト