お知らせ
お知らせ
作成日:2018/02/10
社長の平均年齢が高い業種とは?



 興味深い(面白い)調査が、発表されています。
帝国データバンクによる「全国社長年齢分析(2018年)」です。これは全国約97万社のデータ(今年1月時点)の分析をしたもので、社長の平均年齢は59.5歳(前年比+0.2歳)となり、過去最高となったそうです。

 平均年齢59.5歳・・・「意外と若いんだな」と私は感じましたが(自分の年齢と比較して?)、皆さんはどう感じられましたか?
 この年齢なら、まだバリバリ働いて当然と思うのですが・・・

 また、産業別に見ると平均年齢が高い業種は以下の通りとなっています。
 1.不動産業(61.5歳)
 2.製造業(60.9歳)
 3.卸売業(60.5歳)
 なお、最も平均年齢が低い業種は、サービス業(58.1歳)でした。

ご参考 ⇒ 全国社長年齢分析.pdf
 


お問合せ
澤社会保険労務士事務所
〒166-0016
東京都杉並区成田西
2-10-13-103
 
 
有期雇用労働者の無期転換ポータルサイト