お知らせ
お知らせ
作成日:2018/01/13
「地域限定正社員」を新設(FANCL)



 化粧品・健康食品の研究開発、製造および販売の大手企業(株式会社ファンケル)が、店舗スタッフ向けの雇用区分として「地域限定正社員」を新設したことを公表しました。
 これにより、雇用期間が有期から無期になるほか、賞与の支給ルールの改定や休日日数が増加するなど処遇が改善されるそうです。
 参考 ⇒ 地域限定正社員を新設(FANCL).pdf

 無期転換ルールの本格化(平成30年4月〜)が、契機になったのかもしれませんが、人材確保の困難さ(商品販売の職業の有効求人倍率は1.98倍:平成29年11月現在)も大きな要因だと思います。
 採用競争力の強化と企業イメージのアップにより、人材の確保を狙ったものだと思います。
最近、大企業で多様な正社員制度の導入が度々報道されていますが、少子高齢化の日本では
これからいかに従業員を採用するか、定着されるかが企業の大きな課題となっています。

 無期転換ルールの本格化により、柔軟な働き方が可能な仕組みや多様な正社員制度の導入が注目されてきています。
 人事制度全体を見直す、いい機会かもしれません。

 当事務所でも、賃金制度を含め人事制度全体の見直しについてお手伝いをしていますので、お気軽にご相談ください。


お問合せ
澤社会保険労務士事務所
〒166-0016
東京都杉並区成田西
2-10-13-103
 
 
有期雇用労働者の無期転換ポータルサイト