お知らせ
お知らせ
作成日:2017/12/06
従業員がiDeCoに加入する際の手続



 従業員の方が個人型確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」に加入する際、事業主の方は
以下の事務手続きが必要になります。

1.iDeCoに加入する従業員(2号被保険者)を使用する事業所は、国民年金基金連合会に
 事業所登録をする必要がああります。
2.加入を希望する従業員から提出される「事業主証明書」に必要事項を記入する必要が
 あります。
3.年に1回、国民年金基金連合会が加入申出時に得た情報をもとに、加入者の勤務先に
 資格の有無の確認を行います。その際、事業主の証明が必要です。
4.加入者が事業主払を希望する場合、事業主から国民年金基金連合会に掛け金を納付する
 必要があります。
5.所得控除がありますので、加入者が個人払を選択した場合は年末調整が必要です。

 iDeCoは従業員にとってメリットある個人年金制度です。従業員から申し出があった場合は
是非、協力をしてあげてください。
 
 ご参考 ⇒ iDeCo

 また、企業としては自社の退職金制度を見直すことも必要です。昔のままの退職金制度が
そのまま放置されていないか、是非確認してみてください。

当事務所では、「役割期待対応型賃金制度」を基本とした「役割期待対応型退職金制度」
ご提案もしています。
お気軽にご相談ください。 




お問合せ
澤社会保険労務士事務所
〒166-0016
東京都杉並区成田西
2-10-13-103
 
 
有期雇用労働者の無期転換ポータルサイト