お知らせ
お知らせ
作成日:2017/12/01
時間制正社員制度



 11月22日にパナソニックエイジフリー株式会社が、介護職を対象に、時給制で、勤務時間を選択できる「時間制正社員制度」を2018年4月より導入するとプレスリリースしました。

新制度の特徴として以下のように述べています。
1.パートタイマーは1年以上勤務すれば、時間制正社員を選択可能
2.時間当たりの賃金が正社員と同水準で、退職金ポイントも付与
3.連続したキャリア形成が図れ、能力・経験レベルに応じた適切な処遇を実現

同社は、
「優秀な人材を確保するとともに定着させていくことが、継続的な介護サービスを提供するためには不可欠であると判断し、時間制正社員制度を導入することとした」
としています。

 いわゆる「短時間正社員制度」のアレンジ系ですが、人材の確保に苦慮している介護や飲食などの業界において、無期転換社員を有効に活用する制度として大いに参考になるのではないでしょうか。
 個人的には、「1年以上勤務すれば、時間制正社員制度を選択可能」という点に、注目しました。通算5年間の雇用を条件とする無期転換ルールから、かなり踏み込んだ決断だと感じました。それだけ介護業界における人材不足が深刻なのかもしれません。

 ご参考 ⇒ 時間制正社員制度   
      「有期契約労働者の無期転換ポータルサイト」もご活用ください。  

 当事務所が提案する「役割期待型賃金制度」は、このようなパートタイマーから無期転換社員、さらに短時間正社員への転換等に対応できる賃金制度です。
 賃金制度の見直しを検討されている事業主、人事担当責任者の方はお気軽にご相談ください。



お問合せ
澤社会保険労務士事務所
〒166-0016
東京都杉並区成田西
2-10-13-103
 
 
有期雇用労働者の無期転換ポータルサイト