お知らせ
お知らせ
作成日:2017/08/05
「無期転換ルール」への対応は終了しましたか?



昨日、「無期転換制度」について社労士向けセミナーに参加し、勉強をしてきましたので少しご披露します。
まず、「無期転換権が発生し、労働者がそれを行使した時は、使用者は拒むことができない」ので、会社が適切な対策を実施せずに、従業員が無期転換権を行使した場合
1.定年のない無期社員となる
2.無期社員の賃金を改定する根拠がない
3.無期社員に、正社員の就業規則が適用される恐れがある
等々、様々な問題が発生します。
来年の4月以降無期転換権の発生する従業員がいる場合、早急の対策が必要です。具体的には「無期社員の就業規則」の作成と、現在ある「正社員用・有期契約労働者用就業規則」の見直し・整備です。
※参考に厚生労働省の「ハンドブック」を添付しますので、対策がまだ済んでいない企業の責任者の方は是非ご覧になってください。                                 無期転換ハンドブック.pdf
※当事務所では「社長と従業員のための社内規程整備プラン」を用意し、就業規則の作成や見直しをサポートしています。                      社長と従業員のための社内規定整備プラン.pdf 

お問合せ
澤社会保険労務士事務所
〒166-0016
東京都杉並区成田西
2-10-13-103
 
 
有期雇用労働者の無期転換ポータルサイト